関東・東海 光化学スモッグに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東・東海 光化学スモッグに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


27日(月)、関東や東海では、日射が強く、風も強く吹くことはないでしょう。最高気温は、関東は内陸で35度くらいまで上がる予想で、東海も33度に達する所がある見込みです。光化学スモッグが発生しやすい気象条件になるでしょう。屋外での活動はご注意下さい。

関東 高温注意情報

27日(月)、関東付近は、暖かい空気に覆われています。朝から強い日差しが降り注ぎ、気温の上がるペースが速くなっています。東京都心では9時過ぎに30度に達し、4日連続の真夏日になりました。
関東地方の広い範囲に、高温注意情報が発表されています。最高気温は、内陸を中心に35度くらいまで上がる予想です。東京でも35度以上となり、30度以上の時間帯は、夕方にかけて続く所があるでしょう。熱中症の危険が特に高くなります。水分をこまめに補給し、大量に汗をかいた場合は塩分も補給して下さい。カーテンで直射日光を遮ったり、冷房を使用したり、室内でも対策が必要です。

スモッグに注意

27日(月)、高温が予想される関東では、風速は4メートル以下の所が多いでしょう。東海も、日射が強く、最高気温は高い所で33度に達する見込みです。風速は3メートルから7メートル程度と予想されます。
関東は昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて、東海は夕方にかけて、光化学スモッグが発生しやすい気象条件になるでしょう。屋外での活動は十分に注意して下さい。

光化学スモッグとは

光化学スモッグとは、空気中の汚染物質が紫外線を受けて化学反応を起こすと、光化学オキシダントという物質ができます。この濃度が高くなると、白い「もや」がかかったような状態になります。この「もや」が光化学スモッグです。
「体のだるさ・吐き気・頭痛」といった、熱中症と同じような症状が出るケースもありますが、光化学スモッグの影響として特徴的なのは「目やノドの痛み」です。小さなお子さんや、アレルギー性の結膜炎や呼吸器系の持病がある方の場合、一層の注意が必要です。症状が出てしまったら、うがいや洗眼を行い、涼しい屋内で休んだり、激しい運動を控えるなどの対策を心掛けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい