26日 5月としての史上最高気温 記録更新なるか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日 5月としての史上最高気温 記録更新なるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


季節の歩みが加速。26日(日)は福島37度、帯広と北見で35度予想。午後は関東甲信の山沿いで急な雷雨も。

関東甲信の山沿いは空模様の変化に注意を

26日(日)も高気圧に覆われるでしょう。上空には真夏並みの空気が居座り、25日(土)よりさらに暑くなる所がある見込みです。沖縄、九州、中国、四国、近畿、東海、北陸は晴れるでしょう。強い日差しが照りつけるため、短い時間のお出かけでも万全な紫外線対策が必要です。関東甲信も晴れますが、昼過ぎ以降は山沿いを中心に大気の状態が不安定になるでしょう。局地的に雨雲や雷雲が発生する見込みです。山のレジャーなどは特に空模様の変化にご注意下さい。東北や北海道も晴れるでしょう。行楽などにお出かけの際に雨具を持つ必要はありませんが、万全な暑さ対策が必要です。

北日本は平年との差が極端に大きく

26日(日)の最高気温は全国的に平年を大きく上回り、特に北日本は平年との差が15度以上と極端に大きくなる所がある見込みです。沖縄より北海道の方が暑くなるでしょう。沖縄は28度くらいの予想です。九州から北海道にかけては33度前後でほとんどの所で真夏日になるでしょう。中でも、福島では37度まで上がり、北海道の帯広や北見も35度と予想されています。100年以上の統計期間の中で新記録が出る所もあるでしょう。ここ数日で季節の歩みが加速していますが、急な暑さで体調を崩さないように十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい