GW明け 関東周辺 急な雨や雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

GW明け 関東周辺 急な雨や雷雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


GWが終わり、仕事中の方も多いと思いますが、きょうの関東地方は大気の状態が不安定です。急な雨や落雷、突風、ひょうに注意して下さい。

すでに雨雲かかる

本州付近は高気圧に覆われていますが、関東地方周辺の上空にはこの時期にしては強い寒気が流れ込んでいます。関東地方や山梨では日が差している所があるものの、すでに大気の状態が不安定になっていて、雨雲のかかっている所があります。

特に夕方は広く にわか雨

上空の寒気と気温の上昇に伴って、このあと関東地方周辺では広い範囲で大気の状態が不安定になります。晴れたり曇ったりしますが、だんだんと曇る時間が長くなるでしょう。関東南部や山梨県を中心に、にわか雨や雷雨がありそうです。特に夕方は東京都心を含め、所々で、にわか雨の可能性があります。きょう午後2時現在、茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨・静岡に雷注意報が発表されています。天気の急な変化にご注意下さい。

黒い雲が雨のサイン

雨は長くは続きませんが、局地的には強く雨が降ることがあるかもしれません。積乱雲の下では、竜巻や強い風が吹いたり、「ひょう」が降るおそれもあります。黒い雲が近づいて、空が急に暗くなる時、急に(冷たく)強い風が吹きぬける時、雷の鳴る音が聞こえた時などは、雨雲が近づいている合図です。状況次第では安全な室内に入って、雨がやむまで、少し雨宿りをするのも良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい