10連休最終日は天気下り坂 雷雨の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10連休最終日は天気下り坂 雷雨の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


6日の昼過ぎ以降は所々で雨や雷雨に。曇りや雨でも南風の影響で最高気温は平年を上回るでしょう。

西日本は昼頃から、東日本や北日本は夕方から雨や雷雨に

【6日の気圧配置】
高気圧が日本の東へ移動し、広く湿った空気が入るでしょう。低気圧が北海道の北へ進み、中心から延びる寒冷前線が日本海から本州付近へ近づく見込みです。
【6日の全国の天気】
沖縄は朝は晴れますが日中は曇り空でしょう。九州は大体晴れる見込みです。中国、四国、近畿、北陸は次第に雲が増えて、昼頃からは所々で雨や雷雨があるでしょう。東海、関東甲信は昼前後は時々日差しが出ますが、夕方から雨の降る所がある見込みです。東北は昼頃から次第に雨が降り、局地的にカミナリを伴うでしょう。北海道も天気は下り坂で、昼すぎまでは晴れても、夕方から雨や雷雨となる見込みです。
【6日の全国の最高気温】
南から暖かい空気が入る影響で、雨の降る所でも最高気温は平年を上回る見込みです。沖縄と九州~関東にかけては24度前後で夏日になる所もあるでしょう。特に多くの人で混雑するような場所や風通しの悪い場所ではムシムシと感じられそうです。東北や北海道は21度前後で6月から7月並みの気温となるでしょう。北海道の内陸部では25度以上の夏日の所もある見込みです。本格的な夏になる前の暑さで体調を崩さないようにお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい