22日 関東 内陸部は夏日 都心も汗ばむほどに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

22日 関東 内陸部は夏日 都心も汗ばむほどに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(22日)の関東は暑さを感じる気温に。熊谷や前橋など内陸部で25度、都心も24度の予想。

昼間は暑いくらい、夜になっても空気あたたか

【関東の天気(22日:月曜)】
きょう(22日:月曜)は東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城では朝は雲が広がりやすく、千葉では通り雨の所がありますが、昼頃には広く日差しが出てくるでしょう。群馬や栃木は朝から晴れる見込みです。各地とも風は穏やかでしょう。日中は沿岸の地域でも風速2メートル前後と弱い見込みです。ヒノキ花粉がまだ飛んでいるため、外に干した洗濯物を取り込む際は花粉を払い落とすようにした方が良いでしょう。紫外線は強い時期に入っています。特に昼前後のお出かけの際には日焼け止めを塗るなど万全な対策をした方が良さそうです。
【関東の最高気温(22日:月曜)】
午前4時の気温は15度前後と各地とも早朝の冷え込みはありません。5月並みの暖かい空気に包まれています。通勤や通学の時間帯も薄手のコートやジャケットなどを羽織ってちょうど良いくらいでしょう。日中は日差しでどんどん空気があたためられます。最高気温は23度前後で、熊谷や前橋などの内陸部では25度と夏日になるでしょう。半袖の陽気です。東京都心も25度近くまで上がるでしょう。暑さに慣れていない体に負担がかかることがあるため、水分補給をするなど体調管理に努めて下さい。日没後も気温が高く、夜になっても冷え込みはなさそうです。夜9時頃でも18度前後と空気が暖かいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい