関東 18日の天気 雲は少なくポカポカ陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 18日の天気 雲は少なくポカポカ陽気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす18日(木)の関東地方は、きょう17日(水)よりも雲が少なくなりそうです。日中は大体晴れて、昼間は上着のいらない陽気となるでしょう。

すっきりしなかった関東地方

きょう17日(水)の関東地方は、午前中を中心に北部で日差しがあったくらいで、南部は雲に覆われました。東京都心のきょうの日照時間は、わずか15分。南風が吹き、そこまで寒さは感じませんでしたが、すっきりしない天気となりました。これは、図のように、日本の南を東進する前線を伴った低気圧の北側の雲がかかったためです。

日中はポカポカ陽気

あす18日(木)は、関東地方に雲を広げた低気圧は東に離れ、高気圧の圏内となります。朝晩を中心に雲の広がることがありますが、日中はおおむね晴れる見込みです。千葉県では明け方まで雨の降る所がありますが、朝の通勤通学の時間帯にはやむでしょう。最高気温は21度前後の所が多い予想で、昼間は上着いらずのポカポカ陽気となりそうです。

寒暖差と乾燥に注意

あすの日中は春の暖かさを感じられそうですが、朝晩はまだまだ空気がヒンヤリ。朝と日中の気温差は10度以上の所がほとんどで、服装で上手に調節したいところです。お出かけの時間とお帰りの時間は、羽織る物があるとよさそうです。また、広い範囲で空気の乾いた状態が続く見込みです。春は火災が多くなる時期でもあるため、火の取り扱いには十分にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい