名古屋と高知で桜が開花 東海と四国で初 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

名古屋と高知で桜が開花 東海と四国で初

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


22日は、名古屋と高知から桜開花の便りが届きました。東海と四国のトップを切って、名古屋で平年より4日早く、高知で平年と同じ日に、桜の季節が始まりました。

ソメイヨシノの開花 名古屋と高知でも

22日は、名古屋と高知で桜(ソメイヨシノ)が開花しました。名古屋は平年より4日早く、高知は平年と同じ日に、桜の便りが届きました。東海地方と四国地方の気象台では、今年初めて桜開花の観測です。名古屋と高知は、朝から気温が高く、午前10時現在の気温は、名古屋で16度6分、高知は16度3分です。これで、20日の長崎、21日の東京、横浜、福岡に次いで、名古屋と高知でも桜(ソメイヨシノ)が開花しました。

週末は 花冷えに

22日の日中は、太平洋側を中心に暖かく、桜開花の便りが次々と届く可能性があります。ただ、日本海側から寒気が流れ込んでいるので、土曜日から日曜日の朝にかけては、全国的に一時的に寒くなりそうです。桜が咲いた所では、花冷えとなりますので、早速、お花見を計画している方は、暖かい上着などをご用意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい