強い西風 真冬並みの寒気が流入中 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

強い西風 真冬並みの寒気が流入中

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう13日は全国的に西よりの風が強く吹いており、広い範囲に強風注意報が発表されています。また、西からは真冬並みの寒気が流れ込みはじめています。

西風ビュービュー

きょう13日は、前線を伴った低気圧が北日本に近づいています。西からは高気圧が移動してきており、日本付近で等圧線の間隔が狭くなっています。全国的に西よりの風が強まっており、最大瞬間風速は大分17.9m/s、徳島19.6m/s、奈良15.8m/s、横浜21.8m/s、金沢23.3m/sなど、所々で今年一番強い風を観測しました。午前11時現在、九州から東北にかけての広い範囲に強風注意報が発表されています。今夜にかけても西風の強い状態が続くでしょう。

西から冷たい空気

また、この強い西風が日本列島に冷たい空気を運んできています。上空1500メートル付近の寒気を見てみますと、福岡ではきのうの午後9時には0.4度と平年並みでしたが、きょう午前9時には真冬並みの氷点下7.9度と、わずか半日で8度くらい低くなっています。また、松江もきょう午前9時には氷点下6.7度と、真冬並みの寒気が流れ込んできています。きょうの予想最高気温は九州から東海で12度前後と、きのうより5度前後低くなるでしょう。日が傾くと風がかなり冷たく感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい