関東 花粉飛散ペース早い 水曜さらに飛ぶ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 花粉飛散ペース早い 水曜さらに飛ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


東京都内の今年のスギ花粉は、昨年より早いペースでたくさん飛んでいます。6日(水)は南風が強まり、5日(火)より花粉の飛ぶ量が増える可能性があります。

昨年より早いペースで花粉飛散

東京都内の今年のスギ花粉は、昨年より早いペースでたくさん飛んでいます。上のグラフは、2月1日から3月3日までのスギ花粉の飛散量の累積値を示したものです。(グラフは11日から。東京都健康安全研究センターHPのデータをもとに作成。葛飾区の今年のデータは2月25日まで。)
今年(2019年)は、2月下旬に入って花粉の飛散量がグングン増えて、八王子市では3月3日の時点で、昨年の倍近い花粉飛散量となっています。ただ、これでもまだ今年の予測最大値の8分の1程度しか飛んでいません。日本気象協会の予測によると、スギ花粉は4月はじめにかけてが飛散のピークとみられます。

水曜は南風強まる

6日(水)は雲の多い天気ですが、広い範囲で雨が降り出すのは夜になってからです。日中は南部を中心に南風が強まるでしょう。強い風に乗って5日(火)よりも多くの花粉が運ばれてくる可能性があります。天気マークは曇りや雨でも油断せず、お出かけの際は対策をしっかりとりましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい