沖縄近海に前線停滞 週末は西・東にも影響 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

沖縄近海に前線停滞 週末は西・東にも影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


沖縄近海に停滞している前線付近で活発な雨雲が発生しています。この前線、週末の九州から関東の天気に関わりそうです。

南西諸島は昼頃まで所々で雷雨に 週末は九州から関東で雨予想

今朝(21日:木曜)は沖縄近海に前線が停滞しています。前線の周辺に発生している活発な雨雲はほとんどが海上にありますが、このあと、沖縄地方や奄美地方など陸地にかかる可能性があります。昼頃までは局地的に雷を伴ってザッと強い雨が降るため、ご注意ください。また、活発な雨雲の下では突風が吹くこともあるため、車の運転はハンドル操作にお気を付けください。
なお、この前線、今夜(21日:木曜)は沖縄の南に停滞。あす(22日:金曜)の朝までには前線上に低気圧が発生。そして低気圧や前線は次第に西日本へ進む見込みです。そして、あさって(23日:土曜)には前線を伴った低気圧は関東沖まで進むでしょう。このため、きょう(21日:木曜)、雷雨に注意が必要なのは南西諸島に限られますが、週末は九州から関東にかけて広い範囲で雨が降り、太平洋側の沿岸部を中心に雨脚が強まったり、風が強まったりするでしょう。土日のお出かけは雨の降り方に注意が必要となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい