13日 全国的に雲多く 関東雪ちらつく? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

13日 全国的に雲多く 関東雪ちらつく?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう13日(水)は、日本付近は冬型の気圧配置が続きます。太平洋側も気圧の谷や湿った空気の影響で雲が多く、関東でも雨雲や雪雲のかかることがありそうです。

きょうの天気(沖縄・九州~関東)

沖縄は午前中を中心に雨でしょう。九州や四国は雨で激しく降る所がありますが、昼頃にはやみ、次第に晴れてくる見込みです。中国地方や近畿から東海は雲が多いものの、日差しが届くでしょう。関東も広く晴れ間がありますが、千葉県では局地的に雪雲や雨雲がかかりそうです。ただ、雪が降ったとしても、ちらつく程度で積もることはないでしょう。

きょうの天気(北陸~東北・北海道)

北陸から北の日本海側は、寒気の影響で雪が降るでしょう。雪が強まったり、雷の鳴る所もありそうです。なお、東北や北海道ではふぶく所もあるでしょう。晴れ間のある太平洋側も、山沿いを中心に所々に雪雲が流れ込んでくる見込みです。

きょうの気温

最高気温は、きのうと同じくらいの所が多い見込みです。那覇では22度まで上がるでしょう。鹿児島は15度です。福岡12度、高知14度、広島11度、松江10度で、この時期らしい寒さでしょう。大阪と名古屋は11度、東京は10度で、寒さが続きます。金沢4度、新潟3度、仙台4度、秋田0度で、震える寒さでしょう。北海道はきょうも全道的に真冬日の予想で、札幌は氷点下3度です。北日本を中心に、きょうも厳しい寒さが続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい