乾燥した晴天戻る あす再び関東で雪か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

乾燥した晴天戻る あす再び関東で雪か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう10日(日)は太平洋側は日差しが戻る見込みです。連休初日から雪に見舞われた関東も、きょうは一転して乾燥した晴天が戻るでしょう。ただ、あす11日(建国記念の日)は再び関東で雪が降りそうです。

太平洋側はおおむね晴れ 日本海側は雪

連休2日目のきょう10日(日)は、冬型の気圧配置でしょう。北海道と東北の日本海側、北陸は断続的に雪が降る見込みです。近畿北部や山陰も午前中は雪や雨が降りますが、午後にはやむでしょう。一方、北海道と東北の太平洋側と、関東、東海、近畿南部や四国は日中は大体晴れそうです。一方で九州は曇り空で夜遅くになると雨や雪の降る所がありそうです。各地の最高気温は平年並みか低く、真冬の寒さが続くでしょう。

関東 日差し戻るが季節風強まる 乾燥注意

連休初日のきのう9日(土)は雪に見舞われた関東地方ですが、きょうは乾燥した晴天が戻るでしょう。たっぷりの日差しで地面や花壇などうっすら白くなっている所も徐々に融けそうです。日中の最高気温は7度前後と、きのう9日(土)の凍えるような寒さは和らぎますが、季節風が強まって、風が冷たく感じられるでしょう。

あすは関東で再び雪か

連休最終日のあす11日(建国記念の日)は、日本の東には高気圧、そして関東の南と四国の南にはそれぞれ低気圧が発生する見込みです。そのため、関東地方には湿った空気が流れ込みやすく、午前中は南部を中心に天気が崩れるでしょう。関東の上空の気温は、低い状態が続きますので、降るとすればまた雪になる所がありそうです。きょう10日(日)からあす11日(建国記念の日)にかけてお出かけされる方は、きょうの晴れ間に油断せず、車の冬装備など雪への備えを万全にしておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい