29日 都心 ツバキを震わす北風

tenki.jp

きょう29日の都心は冬晴れで、日中の最高気温は11度の予想。からっ風の強い一日になります。

ツバキも震える寒さ

東京都心の北の丸公園では、先々週18日(金曜)にヤブツバキの開花が観測されました。真冬に咲くヤブツバキの花言葉には「控えめな魅力」というのがありますが、きょうは花も震える寒さになりそうです。震えさせるのは強風。控えめどころか荒れる北風です。午前8時現在、都心は北西の風5.8メートルでしたが、これは平均風速で、瞬間的には10メートル近い突風が吹いています。日中は、最大風速が13メートルと予想され強風注意報が発表されています。街角を吹き抜ける風は「ビル風」になって、1.5倍から2倍になることがあります。街角を歩く際はご注意下さい。屋外作業に従事される方は飛来物や飛散物に注意をなさって下さい。
きょうの最小湿度は20パーセント台の予想で、都内には乾燥注意報が継続中です。火の元、火の取り扱いにも要注意です。
都心のけさの最低気温は3度ちょうど。きのう(28日:月曜)の朝より3度高めでしたが、通勤通学時には風の冷たさを感じた方が多かったと思います。日中の最高気温は11度の予想。きのうより2度ほど低めです。外出の際は、寒さと風を防ぐ準備をされるとよいでしょう。
きょうは、冬型の気圧配置で日中は青空。夜も空は晴れたままです。ご自宅が郊外の方は星がまたたく夜です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック