富士山は氷点下20度 九州からは冬の便り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

富士山は氷点下20度 九州からは冬の便り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


けさ(15日)は全国的に冬の冷たい空気に覆われました。富士山は今季初めて氷点下20度を下回り、九州では各地で初氷や初霜が観測されました。

九州南部からも冬のたより

けさ(15日)は北から九州の南まで冬の冷たい空気にすっぽりと覆われ、全国的に冷え込みが厳しくなりました。特に九州では明け方から朝にかけて目立った雲はなく、放射冷却の影響も加わったため、今シーズン一番の寒さとなった所が多くなりました。けさの最低気温は、福岡で3.2度、長崎1.7度、鹿児島3.9度で、宮崎でも1.4度まで冷えました。熊本では氷点下1.0度を観測し、今シーズン初めて0度を下回りました。冬のたよりも届いていて、宮崎では初霜と初氷を観測。熊本、長崎では初氷を観測しました。

富士山も氷点下20度下回る

冒頭の写真は東京・池袋から見た富士山の様子です。こちらから見えている部分は真っ白な雪に覆われているのが分かります。富士山では、けさ午前8時までに氷点下20.4度を観測し、今シーズン初めて氷点下20度を下回りました。昨年、初めて氷点下20度を下回ったのは11月19日だったので、昨年より約1か月も遅かったことになります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい