火~水曜 師走の雨や雪 太平洋側で本降り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

火~水曜 師走の雨や雪 太平洋側で本降り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


11日(火)から12日(水)は九州から関東にかけて広く雨。太平洋側を中心に降り方が強まるでしょう。関東北部では降り始めが雪の所も。東北の雪は太平洋側が中心となりそうです。

11日から12日 九州~関東の雨は、いつ・どのくらい?

11日(火)から12日(水)にかけて、低気圧が本州の南岸を東へ進む見込みです。九州から関東にかけて広く雨が降るでしょう。太平洋側は降水量が少ない時期ですが、この時期としては、まとまった雨量となりそうです。
九州は、早い所は11日の午前中から雨が降り出すでしょう。午後は各地とも雨で、南部を中心に本降りとなりそうです。宮崎では予想される雨量は20ミリ前後と、まとまった雨量となるでしょう。12日は北風が吹き、午前中は北部の所々で雨が降りそうです。
四国、中国地方は、11日の昼頃から雨が降り、夜は降り方が強まる所があるでしょう。出かけるときに降っていなくても雨具をお持ちください。12日は、弱い雨が降る所があるでしょう。山陰はしぐれ、山は雪となりそうです。
近畿は、11日の午後から雨でしょう。ピークは夜で、12日の朝にかけて広く雨が続きそうです。北部では日中も雨が降ったりやんだりでしょう。北陸や甲信、東海は、11日の夜は雨が降り、標高の高い所は雪でしょう。北陸は12日も雨や雪が降りやすく、甲信や東海でも昼頃まで雨の残る所がありそうです。名古屋では2日間で予想される雨量は10ミリ前後です。
関東は、11日の午後は南部から次第に雨が降りだし、夜は広く雨でしょう。多摩西部の山沿いや箱根、北部では平地でも降り始めは雪となりそうです。積雪などによる道路状況の変化にご注意ください。12日は雨や雪は朝までで一旦止む所が多いですが、日中も所々で雨がぱらつきそうです。

11日から12日 東北と北海道の雪は?

東北には、日本海の低気圧が12日朝にかけて近づく見込みです。11日夜は次第に雪や雨が降るでしょう。12日の午前中は太平洋側で雪が強まる所があり、これまで積雪のなかった所でも雪が積もる恐れがあります。12日の朝は早めに起きて、最新の気象情報をご確認ください。
北海道は、11日は日本海側は雪が降ったりやんだりでしょう。12日は道南や道東を中心に雪雲がかかりそうです。降り方が強まる所もあるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい