水戸と宇都宮 今季初の冬日

2018/12/10 00:25

メイン画像
メイン画像
9日午後11時過ぎに水戸と宇都宮で気温が氷点下まで下がり、今シーズン初めての冬日となりました。 氷点下の冷え込みに 関東地方は上空の強い寒気の影響で冷え込みが強まり、今シーズン一番の寒さとなっている所が多くなっています。水戸と宇都宮では9日午後11過ぎに気温が氷点下0度1分まで下がり、今シーズン初の冬日になりました。 ※冬日とは日最低気温が0度未満の日のことです。 9日午後11時半現在の最低気温は、水戸は氷点下0度7分、宇都宮は氷点下0度5分まで下がっています。今夜は暖かくしてお休みください。また、10日朝の通勤通学は万全な防寒対策が必要でしょう。晴れる日中も気温はあまり上がらず、真冬のような寒さが続きそうです。

あわせて読みたい

  • 横浜と千葉 今季初の冬日

    横浜と千葉 今季初の冬日

    tenki.jp

    1/15

    札幌で氷点下0度1分 今季初の冬日

    札幌で氷点下0度1分 今季初の冬日

    tenki.jp

    11/24

  • 全国で今シーズン初めての氷点下

    全国で今シーズン初めての氷点下

    tenki.jp

    9/28

    日光市土呂部で氷点下 関東で今季初

    日光市土呂部で氷点下 関東で今季初

    tenki.jp

    10/15

  • 北海道陸別で冬日 全国で今シーズン初

    北海道陸別で冬日 全国で今シーズン初

    tenki.jp

    10/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す