週間 お盆明けは日本海側で大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 お盆明けは日本海側で大雨の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北日本に停滞している前線は17日(金)にかけて本州の南岸まで南下する見込みです。九州から北海道の日本海側を中心に大雨の恐れがあります。

あすの天気 北日本は大雨の恐れ

前線が日本列島を南下する見込みです。前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になるでしょう。北海道や東北、北陸は大雨の恐れがあります。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。
前線の通過するときは風が強めに吹きそうです。
北海道は道南や道央では昼過ぎまで、道北は夕方から、雷を伴って雨が激しく降る所がありそうです。東北は午前中を中心に雷が鳴り、所々でバケツをひっくり返したような雨が降るでしょう。日本海側では滝のような雨が降る所がありそうです。北陸は午後を中心に非常に激しい雨が降る見込みです。関東は晴れたり曇ったりで、午後は北部を中心に雨や雷雨があるでしょう。傘をさしていてもぬれてしまうくらいの雨が降る所もありそうです。
東海、近畿、中国地方、四国、九州は断続的に雨が降り、午後を中心に雷を伴って激しく降るでしょう。
沖縄も雨が降りやすく雷が鳴る所がありそうです。

あすの気温 西の猛烈な暑さ収まる

16日(木)、朝の最低気温は、沖縄や九州から関東の多くの所で25度以上の予想です。東北は24度前後、北海道は17度くらいの所が多い予想です。
最高気温は、沖縄や九州から近畿、東海は31度前後の所が多い予想で、猛烈な暑さとなる所はないでしょう。関東では内陸で35度近くまで上がる予想で、厳しい暑さでしょう。東北南部は31度前後の予想で、この時期らしい暑さです。東北北部は25度くらいで、9月上旬から中旬並みの所が多い予想です。北海道は朝から気温はあまり上がらないでしょう。20度に届かない所が多い予想で、10月上旬から下旬並みでしょう。

あさって以降 九州~北海道の日本海側で大雨の恐れ

17日(金)は、前線は本州の南岸まで南下する見込みです。沖縄は雨が降りやすいでしょう。九州から北海道も広く雨が降り、日本海側を中心に大雨となる恐れがあります。最高気温は9月並みとなる所が多い予想です。
18日(土)から19日(日)は、高気圧が北日本付近を東へ移動するでしょう。九州から北海道は晴れ間が広がる所が多い見込みです。沖縄は18日(土)は雨が降りますが、19日(日)は晴れ間がありそうです。九州では蒸し暑さが戻るでしょう。四国から北海道にかけては乾燥した空気に覆われて、カラッとした陽気になりそうです。
20日(月)は、朝鮮半島から北日本付近に前線が延びてくる見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。全国的に雲が広がりやすく、東北では雨が降る見込みです。再び蒸し暑くなる所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい