週間 台風後 8月前半も猛烈な暑さ

2018/07/30 11:33

メイン画像
メイン画像
西日本ではあす31日(火)にかけて台風12号の影響を受けて大雨となりそうです。その後は晴れる所が多いですが、急な雨や雷雨があるでしょう。8月前半も東北から九州では猛烈な暑さがまだ続きそうです。 火曜にかけて台風の影響続く 台風12号はあす31日(火)にかけて屋久島の西の海上にほとんど停滞する見込みです。台風の動きがゆっくりなため、九州や四国では台風周辺の活発な雨雲がかかり、影響が長く続きそうです。あす31日(火)にかけて局地的に激しい雨や雷雨で大雨となるでしょう。土砂災害、低い土地の浸水に警戒し、河川の増水、氾濫にご注意ください。海上でも強い風が吹いてうねりを伴ってしけますので、高波にはご注意ください。そのほかの各地は晴れる所が多いでしょう。九州から東北の内陸部を中心に所々で最高気温35度以上の猛暑日になりそうです。 8月も暑さおさまらず 体調管理に注意 あさって8月1日(水)以降、台風は発達しながら九州の西の海上を西へ進み、その後、大陸へ向かう見込みです。西日本では次第に台風の影響はおさまるでしょう。高気圧に覆われて、晴れる所が多くなりそうです。ただ、太平洋側には湿った空気が流れ込みやすく、所々で雨が降るでしょう。猛烈な暑さは8月に入ってもおさまる気配はなく、九州から東北では最高気温35度以上の猛暑日の所が多くなりそうです。北海道でも3日(金)ごろまでは最高気温30度以上の真夏日の所があるでしょう。夜間も気温が下がらず、沖縄と九州から関東、北陸などではまだまだ寝苦しい夜が続きそうです。まだまだ熱中症には注意しなければいけません。ただ、冷房を効かせすぎたり、冷たいもののとりすぎは注意が必要です。日中でも外と室内の気温差が大きかったり、夜間に冷房を効かせすぎたりすると体調を崩しやすくなります。適度に冷房を利用し、からだを冷やしすぎないことも大切です。体調管理には十分にご注意ください。

あわせて読みたい

  • お盆期間 猛烈な暑さと天気急変に注意

    お盆期間 猛烈な暑さと天気急変に注意

    tenki.jp

    8/11

    あす土曜日も40℃に迫る酷暑に 熱中症に厳重警戒を 暑さはいつまで続く?

    あす土曜日も40℃に迫る酷暑に 熱中症に厳重警戒を 暑さはいつまで続く?

    tenki.jp

    7/1

  • 9日夜 西日本・東海エリアの天気と注意点

    9日夜 西日本・東海エリアの天気と注意点

    tenki.jp

    8/9

    週間天気 傘の出番多く 猛烈な暑さ一旦おさまる

    週間天気 傘の出番多く 猛烈な暑さ一旦おさまる

    tenki.jp

    8/19

  • 九州 20日体温を超える猛烈な暑さ 台風6号の影響は

    九州 20日体温を超える猛烈な暑さ 台風6号の影響は

    tenki.jp

    7/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す