週間 北は雨 東と西は晴れて危険な暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

週間 北は雨 東と西は晴れて危険な暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先、北海道や東北は曇りや雨。一方、きょう梅雨明けした関東甲信に加え、東海から西も晴れる日が多い。気温は連日のように広く30度を超え、35度以上の猛暑日の所も。

あすの天気 広く不安定 沖縄には台風7号

あす30日(土)も、梅雨前線が日本海に停滞します。この前線に向かうように南から湿った空気が流れ込み、広い範囲で大気の不安定な状態が続きます。また、きょう発生した台風7号が、沖縄付近へ進む見込みです。
【各地の天気】
北海道と東北は、雲の間からときおり日が差しますが、午前も午後も急な雨にお気を付けください。最高気温は、北海道は28度くらいの所が多く、内陸は30度に迫るでしょう。東北は30度前後の所が多い見込みです。
関東は日差しが強く、気温が33度前後まで上がるでしょう。午後は山沿いの一部で雨雲が湧きます。
北陸と東海、近畿は雲が多く、所々で雨や雷雨。最高気温は30度前後の予想です。
中国と四国は断続的に雨。特に午前中は雨雲が発達しやすく、局地的に激しく降るでしょう。日中の気温は28度~30度くらいの所が多い見込みです。
九州は雨で、昼頃まで激しく降る所があるでしょう。北部ではすでにこれまでの大雨で土砂災害の危険性の高まっている所があり、引き続き警戒が必要です。最高気温は28度前後の予想です。
沖縄は所々で雨や雷雨。本島地方と大東島地方では、午後は風が強まり、海は夕方から次第にシケるでしょう。最高気温は30度~32度の予想です。

あさって以降の天気

夏の高気圧(太平洋高気圧)の力が強く、前線を北へ北へと押し上げます。
あさって7月1日(日)は、北海道は断続的に雨で、雨脚の強まることもありそうです。東北も所々で雨が降るでしょう。北陸や関東から九州は晴れる所が多い見込みです。沖縄は所々で雨や雷雨。風が強く、海は大シケの所もあるでしょう。
その先も、北海道と東北は連日のように雨が降りそうです。一方、北陸や関東から九州、沖縄にかけては大体晴れるでしょう。
気温は、全国的に平年より高い見込みです。北陸や関東以西は、連日のように広い範囲で日中の気温が30度を超え、35度以上の猛暑日の所もあるでしょう。特に激しい運動をしなくても、熱中症になる危険性があります。ノドが渇く前に、こまめに水分を摂るなど、体調管理を心がけてください。日が暮れても気温があまり下がらず、夜も寝苦しいでしょう。九州では熱帯夜の続く所もありそうです。室内でも、暑さで体調を崩さないよう注意が必要です。適切にエアコンや扇風機を使うなど、無理のないようにお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい