12日 北・東は大気不安定 西は天気回復

tenki.jp

北海道や東北北部の太平洋側は大雨のおそれがあります。関東甲信、東海は急な雨や雷雨に注意が必要です。近畿から九州は天気は回復へ向かう見込みです。

きょうの天気

台風5号から変わった低気圧は日本の東を北東へ進む見込みです。別の低気圧が秋田沖を夜にかけてゆっくり北へ進むでしょう。北日本や東日本付近には上空5500メートル付近で氷点下9度以下の寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。
北海道は夜にかけて雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分注意して下さい。東北北部は朝まで1時間に20ミリの強い雨が降り、太平洋側は昼前にかけて大雨となる所があるでしょう。南部も断続的に雨が降り午後は雷を伴い雨脚が強まる所がありそうです。関東甲信は晴れたり曇ったりで、昼頃から夜にかけて雷が鳴り、激しい雨が降る所があるでしょう。雷雲の下では突風が吹くことがあります。発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物の中に移動しましょう。東海も雲が広がりやすく、局地的に雨や雷雨がありそうです。北陸は日中は雨でしょう。雷が鳴る所もありそうです。近畿、中国地方は昼前まで雨が降りやすく、雷を伴う所があるでしょう。午後は天気は回復へ向かい、晴れ間が出る所がありそうです。四国も午前中は雨や雷雨でしょう。昼頃からは日差しが届きそうです。九州は午前中は所々で雨が降るでしょう。午後は晴れてくる見込みです。沖縄は青空が広がるでしょう。

きょうの最高気温

札幌13度で、きのうより低くなり、昼間も空気はヒンヤリしたままでしょう。秋田は19度、仙台22度、新潟22度、金沢21度の予想です。東京は29度で、関東は半袖の暑さが戻るでしょう。名古屋は28度、大阪26度、松江21度、広島27度、高知29度、福岡は25度の見込みです。鹿児島は30度、那覇は29度で上がり、暑さが続きそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック