関東甲信 雷の可能性 大気の状態不安定 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信 雷の可能性 大気の状態不安定

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東甲信地方では、10日夕方まで、雷の鳴る可能性があります。すでに、神奈川県の山沿いで雷雲が発達しており、落雷や急な強い雨に、十分な注意が必要です。上空の寒気の影響で、10日の関東甲信地方は、大気の状態が不安定になっています。都心など、あちらこちらで雨が降っていますが、夕方までは、にわか雨だけでなく、カミナリが鳴る可能性があります。雷雲の実況をみますと、山梨県と神奈川県の県境で雷雲が発達していて、「やや激しい雷の恐れ」もあります。この発達した雷雲は、東へ進む予想で、10日午前11時現在、関東甲信地方の広い範囲に「雷注意報」がでています。
午後のお出かけも、落雷や急な強い雨に、お気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい