西日本に活発な雨雲 20メートル超える風 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本に活発な雨雲 20メートル超える風

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


前線を伴った低気圧が朝鮮半島付近を発達しながら東へ進んでいます。九州北部や四国に活発な雨雲がかかり、1時間に20ミリ以上の雨を観測。また、全国的に沿岸を中心に風が強まっています。低気圧が朝鮮半島付近を東へ進んでいます。この低気圧から延びる寒冷前線が九州北部を通過中。前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、九州や四国付近は大気の状態が不安定になっています。
午後4時時までで、1時間の雨量は、鹿児島県肝付町内之浦で32ミリ、屋久島で26.5ミリ、宮崎県日南市油津で24ミリ、高知県土佐清水市で26.5ミリを観測。
午後4時現在、九州に活発な雨雲がかかっています。午後4時までの1時間に佐賀県嬉野市で23ミリ、佐賀市で21ミリの雨を観測しました。
また、全国的に風が強く、九州や中国地方で瞬間的に20メートルを超える南よりの風が吹きました。山口県萩市須佐で27.2メートル、島根県石見空港で26.2メートルを観測。4月9日に最大震度5強の強い揺れを観測する地震が発生した島根県や11日に土砂崩れが発生した大分県中津市にも雨雲がかかり始めています。このあと激しくる降る所があり、こちらの地域では土砂災害が起きやすくなっています。十分ご注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい