関東 気温乱高下 また真冬の寒さに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 気温乱高下 また真冬の寒さに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

19日(火)の関東地方は気温が上がり、11月下旬並みの陽気の所がありましたが、20日(水)は10度に届かず、また真冬のような寒さになるでしょう。体にこたえる気温変化となりそうです。

日差しが暖かかった火曜日

関東地方は気温の変化が大きくなりそうです。19日(火)の日中は南風が吹き、寒さが和らぎました。最高気温は18日(月)より5度前後高くなり、熊谷や前橋は14度0分と、ともに11月下旬並みの陽気に。都心も12度8分まで上がりました。ただ、夕方以降は内陸部から北よりの風に変わっており、気温は急激に下がっています。夜は冷たい北風が身に染みるでしょう。

水曜日はまた真冬の寒さに

20日(水)の朝は都心でも0度近くまで気温が下がり、この時期としては厳しい冷え込みが続きます。朝の通勤通学時は19日(火)と同様、万全の寒さ対策が必要です。日差しはたっぷりですが、日中も空気は冷たいままです。最高気温は19日(火)より5度前後低くなり、10度に届かない所が多いでしょう。都心は9度と真冬並みの予想で、気温の変化が大きく、体にこたえそうです。冷たい北風は次第に収まるものの、日差しの暖かさより空気の冷たさが勝るでしょう。日差しに油断せず、暖かい服装でお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい