今週の天気 中頃まで曇雨天で肌寒い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 中頃まで曇雨天で肌寒い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今週も関東から九州は曇りや雨の天気が続く見込み。気温は沖縄を除いて週の中頃にかけて平年を下回り、関東は週のはじめは冬のような寒さに。週末は、日本のはるか南の海上にある雲が発達して近づくおそれもあるため要注意。

東と西は曇雨天続く

関東から九州は、向こう一週間も曇りや雨の日が続くでしょう。日本の南の海上に前線が停滞する状態がしばらく続くためです。ただ、17日(火)は一旦前線が南下して、午後は日が差す所がある見込みです。久々の日差しに少しホッとできそうです。北海道は晴れる日が多いですが、16日(月)の夜遅くから18日(水)にかけて所々雨で、雪の混じる所も。峠道の運転は慎重に。東北は、北部は晴れる日が多いですが、東北南部では雲が広がりやすく、19日(木)から20日(金)は雨が降る見込みです。

しばらく肌寒い 関東は冬のような寒さも?!

下の最高気温の表を見てみると、19日(木)頃までは沖縄を除いて平年を下回る所が多くなりそうです。暖かくしてお過ごし下さい。16日(月)関東は相原予報士の記事にもありますように、師走並みの寒さになりそうです。東京の最高気温は13度と、平年より9度も低い12月上旬並みの予想。なんと平年より3度低い札幌の予想最高気温と同じです。寒がりの方は、冬のウールのコートを着ても良いくらいです。今月は暑くなったり寒くなったり気温の変化が大きいので、くれぐれも体調を崩さないようお気を付け下さい。また、札幌では18日(水)は9度の予想で、今シーズンはじめて最高気温が10度を下回りそうです。

週末も油断できず

20日(金)頃からは気温は平年並みに戻り、肌寒さは解消する所が多くなりそうです。…が、あまりホッとはできそうにありません。日本の南の海上には、熱帯低気圧の雲が…。この雲が発達して週末に日本付近に近づくおそれもありますので、今後も最新の気象情報をご確認下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい