東北 太平洋側南部あすは大雨に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 太平洋側南部あすは大雨に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

6日10時観測 衛星画像

6日10時観測 衛星画像

あす7日土曜日は、東北地方でも太平洋側南部を中心に大雨になる恐れがあります。また海上を中心に風も強まりそうです。ただ、8日日曜日から9日体育の日にかけては天気が回復し、東北地方の広い範囲で晴れる見込みです。

あすは 太平洋側南部を中心に大雨に警戒

あす7日土曜日は、本州付近を東へ進む低気圧や前線の影響で、東北地方の広い範囲で雨が降るでしょう。昼ごろにかけて太平洋側南部を中心に雨脚が強まり、大雨になる恐れがあります。最新の気象情報をご確認ください。また、東海上の高気圧との間で等圧線の間隔が狭くなり、海上を中心に風が強まるでしょう。沿岸部でも強まる風の影響で、しっかりとした傘をさしても服は雨で濡れてしまいそうです。外出予定がある方は、レインコートやレインブーツがよいでしょう。最高気温は平年より2度前後低く、20℃以下になるところが多く肌寒く感じられそうです。服装にもご注意ください。
ただ、あすの夜には次第に天気は回復するでしょう。

8日日曜日から体育の日は 夏日のところも

あさって8日日曜日から9日月曜日にかけて、西から移動してくる高気圧に覆われるため、東北地方は広い範囲で晴れてお出かけ日和になるでしょう。9日は「体育の日」ですので、屋外でのスポーツも気持ちよさそうです。ただ、日差しとともに気温も順調に上がる予想で、南部を中心に25度を超えるところもあるでしょう。水分補給を忘れずにスポーツの秋を満喫しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい