夏空の少なかった仙台 9月は日照急増 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夏空の少なかった仙台 9月は日照急増

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

8月は日照不足となった仙台ですが、9月は秋晴れの日が増えて、ここ30日間の日照時間は平年の1.4倍になりました。

仙台 日照不足を解消

今年の夏は東北の太平洋側では天候不順となり、仙台では8月の日照時間が57.1時間と統計開始以来1番少なくなりました。記録的に日照の少なかった仙台ですが、9月は一転して、たっぷりの日差しが降り注ぐ日が多くなっています。昨日(25日)までの30日間の日照時間は171.7時間と平年より1.4倍ほど多くなりました。
今日(26日)も秋晴れとなっており、午後1時までの日照時間はすでに7時間以上となっています。
この先、しばらくも長雨になることはなく、天気は周期的に変化していきそうです。27日(水)から28日(木)は曇りや雨で日差しは期待できませんが、29日(金)以降は秋晴れとなるでしょう。今週末は青空のもと秋の行楽を楽しめそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい