旭川でひょうを観測 大気不安定 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

旭川でひょうを観測 大気不安定

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
午後4時頃の雨雲のようす

午後4時頃の雨雲のようす

午後4時過ぎの旭川市のようす

午後4時過ぎの旭川市のようす

きょう25日、北海道に活発な雨雲や雷雲がかかっています。旭川では午後4時過ぎに直径7ミリのひょうを観測しました。北海道は夕方にかけて竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうに注意が必要です。きょう25日、上空に寒気を伴った気圧の谷が北海道を通過中です。北海道には北部を中心に活発な雨雲や雷雲がかかっており、所々で雷を伴い雨脚が強まっています。1時間に20ミリを超える土砂降りの雨となっている所もあります。局地的に積乱雲が発達し、旭川では午後4時過ぎに直径7ミリのひょうを観測しました。旭川でひょうが観測されるのは、2014年11月以来、3年ぶりのことです。

夕方にかけて不安定続く

北海道は夕方にかけて大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、急な強い雨に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい