週間天気 体にこたえる暑さが続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 体にこたえる暑さが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

この先も、関東から西は残暑が厳しい。特に、あす25日までは内陸を中心に35度以上の猛暑日の所が多く、26日以降も広く30度を超える見込み。

あすの天気

あす25日も、北日本や北陸は前線の影響を受けます。一方、関東から西は高気圧に覆われる見込みです。
北海道と東北、北陸は、昼前まで広く雨や雷雨で、雨脚の強まる所もあるでしょう。特に、東北の日本海側と新潟では、傘がほとんど役に立たないほど、非常に激しく降るおそれもあります。雨は昼過ぎには止んで、次第に晴れるでしょう。
関東から九州にかけては広い範囲で日が差します。ただ、近畿の日本海側や山陰では午前を中心に、そのほかは午後、にわか雨の所がありそうです。晴れ雨兼用の傘が役に立つでしょう。
沖縄は一日を通して晴れる見込みです。
最高気温は全国的に平年より高いでしょう。
北海道は広く25度以上で、十勝地方など東部では30度以上の真夏日の所もありそうです。
東北や北陸は30度くらいでしょう。
関東から西は35度前後まで上がる所が多く、ジッとしているだけでも、ジワジワ汗をかくほどの暑さです。こまめな水分補給を心がけましょう。屋外の作業やレジャーは無理をせず、定期的に休憩をとるようにしてください。

あさって以降の天気

あさって26日(土)から27日(日)は、前線に伴う雨雲が関東から九州を通過します。ただ、雨が降るのは一時的で、晴れ間もあるでしょう。28日(月)以降は、しばらく広い範囲で日が差す見込みです。8月のラストは、気圧の谷の影響で雨の降る所があるでしょう。上の図では、傘マークが付いているのは大阪と那覇だけですが、さらに雨の範囲が広がる可能性もありますので、最新の情報をご確認ください。
気温は全国的に平年並みか高いでしょう。特に、関東から西では連日のように30度を超えて、体にこたえる暑さが続きます。夜も気温があまり下がらず、寝苦しいでしょう。適度にエアコンや扇風機を使うなど、無理のないようにお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい