近畿地方で春一番 4年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿地方で春一番 4年ぶり

tenki.jp
近畿地方で春一番

近畿地方で春一番

20日、東海地方に続いて、近畿地方でも春一番が吹きました。今年はすでに、九州と奄美、四国、関東、北陸で春一番が観測されています。

4年ぶりの春一番

低気圧が日本海を進んでおり、近畿地方で南よりの風が強まり、気温が上がっています。大阪管区気象台は近畿地方に春一番が吹いたと発表しました。2013年3月18日以来、4年ぶりのことです。
主な都市の午後3時までの最大瞬間風速と最高気温は以下の通りです。
大阪:   16.7メートル(南南西)  17度8分
神戸:   13.8メートル(北西)   14度6分
京都:   13.9メートル(南南西)  15度2分
舞鶴:   11.5メートル(西)     13度2分
彦根:   7.7メートル(北東)     9度2分
奈良:   11.7メートル(南南西)  17度6分
和歌山:  24.8メートル(南南西)  17度8分
近畿地方の春一番の条件は
・立春から春分まで
・日本海に低気圧がある
・南よりの風が強まり、最大風速8メートル以上。
・最高気温が、平年または前日より高くなる。
なお、近畿地方では今夜遅くにかけても風の強い状態が続きます。交通機関の乱れなど、十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい