きょうの都心は真冬の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きょうの都心は真冬の寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東地方は日差しがあっても空気は冷たいままで、東京都心は真冬並みの寒さでしょう。気温が低いだけでなく、日中は北風が強まる時間帯もありそうです。万全な寒さ対策をしてお出かけを。

震える寒さからのスタート

日本付近は冬型の気圧配置が続いて強い寒気が居座っています。
けさの最低気温は水戸で氷点下2度7分、宇都宮で氷点下2度ちょうどと、北部では所々、氷が張る冷え込みになりました。東京都心でも3度5分と南部は霜が降りるくらいまで気温が低下。休日で、早くからお出かけという方にとって、震える寒さからのスタートになりました。

日差しがあっても

きょうの関東地方の天気、平野部は広く晴れる見込みです。お出かけに傘は要りません。外へ行くのに必要になりそうなのは万全な寒さ対策です。
最高気温は前橋・宇都宮・水戸など北部は10度に届かない見込みです。東京は10度の予想になっていますが、一桁のままになることも考えられそうです。きのうより3度くらい低く、真冬の寒さでしょう。また、日中は北寄りの風がやや強まりそうです。特にビルとビルの間など、風が強まって一段と寒さに拍車がかかるでしょう。風を通しにくいダウンコートやマフラーなどで、万全な寒さ対策を。

火の取り扱いに注意

都心ではきのう、今シーズン初めて「乾燥注意報」が発表されました。関東地方はきょうも空気が乾燥します。暖房器具など火の取り扱い、おでかけする際は火のもとの確認をしましょう!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい