関東 活発な雨雲は東へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 活発な雨雲は東へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東地方は昨夜から雨の降った所が多く、けさは雨脚の強まった所もありました。この時間もまだ雨が残っている所もありますが、活発な雨雲は東の海上へと抜けつつあります。けさの関東地方は雨脚の強まった所が多くなりました。通勤通学の際に雨に濡れた方も多かったのではないでしょうか。
千葉県の銚子では、午前9時半までの1時間に38.0ミリのバケツをひっくり返したような激しい雨が降りました。
そのほか、
東京都の神津島では1時間に34.0ミリ、千葉県の勝浦では32.0ミリと、こちらでも激しい雨となりました。
各地で雨の量が多くなり、午前10時までの24時間の降水量を見ると、
東京都 神津島117.0ミリ 千葉県 東庄92.0ミリ 勝浦85.0ミリ 茨城県 鹿島83.0ミリなど、平年11月の降水量の半分以上の雨が降った所もありました。
午前11時の雨雲の様子を見ると、活発な雨雲はほとんどが東の海上に抜けています。まだ、茨城県や千葉県の東部など雨雲のかかっている所もありますが、昼過ぎには雨のやむ所が多くなるでしょう。帰りは傘を置き忘れないように注意してください。
関東地方は午後には雨のやむ所が多くなりますが、風がやや強く吹き、気温もあまり上がらない見込みです。きょうも師走並みの寒さとなりますから、この後も暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい