北日本は冬の嵐 暴風や大雪の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北日本は冬の嵐 暴風や大雪の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

北海道では非常に強い風が吹き荒れています。日本列島は冬型の気圧配置が強まり、強い寒気に覆われるため、北海道や東北の日本海側は猛吹雪となり、明日にかけて荒れた天気になるでしょう。

北日本は暴風や高波、大雪に警戒

今日は冬型の気圧配置が強まり、日本付近には平地にも雪を降らせるような強い寒気が東北付近まで南下します。北海道や東北北部の日本海側は雪が降り、北海道を中心に風が非常に強く吹くでしょう。ふぶいて見通しが悪くなったり、明日(10日)にかけて大雪になる所がある見込みです。交通機関に影響が出る恐れもありますので注意や警戒が必要です。東北南部の日本海側や北陸周辺では冷たい雨の所が多いですが、雪がまじる事もあるでしょう。今朝は長野でも初雪となりましたが、東日本でも標高の高い所や峠は雪になり、積もる恐れがありますので車は滑り止めが必要です。近畿北部から山陰地方は雨の所が多いでしょう。
◆10日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は
北海道は25メートル(35メートル)
東北は18メートル(30メートル)
◆予想される波の高さは、
9日は、北海道と東北は 6メートル
10日は、北海道は6メートル、東北は5メートル
◆明日(10日)の朝までに予想される雪
北海道の日本海側 40センチ、
北海道のオホーツク海側 25センチ
東北の日本海側、太平洋側北部 山沿いは25センチ、平地は10センチの予想です。

東日本や西日本でも冬のコートが必要

◆太平洋側の各地は、すっきりした青空が広がりますが、北風が強めに吹く見込みです。この時期としては冷たい空気に覆われていますので、日中の最高気温も11月下旬から12月上旬並みの所が多い予想です。日差しがたっぷりでも、風が冷たい一日になるでしょう。関東から近畿や中国地方にかけては、冬のコートが欲しいくらいです。首元にはマフラーを巻いて、冷たい風に負けないようにして下さい。最高気温は、札幌2度、青森4度、仙台9度、金沢10度、東京14度、大阪12度、広島14度、高知18度、福岡16度の予想です。
◆沖縄は雲に覆われ、北東の風が強めに吹くでしょう。海上はしけるので、高波に注意が必要です。那覇の最高気温は23度で、11月下旬並みの予想です。

明日の朝は 今シーズン一番の冷え込みの所も

今夜から明日(10日)の朝にかけては、一段と冷え込むので暖かくしてお休みください。そして、明日の朝は、この秋以降で一番の冷え込みになる所があるでしょう。明日の最低気温は、旭川は氷点下2度、札幌は氷点下1度、青森0度、仙台3度、東京7度、長野0度、金沢や名古屋5度、大阪や広島、高知は7度、福岡11度の予想です。北海道や東北の平地、北陸など東日本の標高の高い所は0度前後まで下がるため、濡れている路面は凍結する恐れがあります。足元は滑りやすくなりますのでご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい