今週の天気 気温差大 北は冬の嵐 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 気温差大 北は冬の嵐

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
8日の予想最高気温と9日の予想最低気温

8日の予想最高気温と9日の予想最低気温

今週は気温の差に注目。夜から翌朝にかけて、冷え込みの強くなる日がちらほら。気温の変化が目まぐるしくなりそう。また、北は発達する低気圧や強い寒気で嵐に要警戒。

月曜日の朝は冷える

6日(日)は、太平洋側の地域は大体晴れて、東京の最高気温は8日ぶりに20度を超えました。そのほか、名古屋や高知なども20度以上(ただ、北風で数字ほどの暖かさではありませんでしたが…)。月曜日の朝の予想最低気温は、関東から九州で10度前後。東京で8度、名古屋と高知で10度と、日曜日の昼間から気温が10度以上低くなります。朝の通勤や通学は、コートやストールなどで寒さ対策を!!

北海道は嵐

8日(火)は、低気圧が急速に発達しながら北海道の北へ進み、低気圧から延びる前線が本州を通過します。9日(水)は、強い冬型の気圧配置になるでしょう。全国的に風が強まります。北海道は、8日は低気圧に向かって暖かい空気が入るため、広く雨が降りそうです。9日から10日は、日本海側を中心に猛吹雪になり、大荒れの天気になる恐れがあります。今回は雪を降らせるほどの寒気が、東北南部まで南下するため、9日は仙台や福島などから初雪の便りがあるかもしれません。

北風ビュービュー

関東から九州は、8日に日本海側を中心に雨が降るでしょう(比較的短い時間にザーッと降るタイプの雨)。ただ、関東は天気の崩れが小さく、ほとんど雨が降らない可能性があります。9日は強い冬型の気圧配置で、日差しの戻る太平洋側でも北風が強く吹きそうです。

南風から北風で気温差大

8日の日中から9日の朝にかけて、気温の差が大きくなります。その理由は、8日の昼間は低気圧や前線に向かって南よりの風が吹き、それらが通り過ぎたあと、8日夕方以降は、北よりの冷たい風が吹くため。特に気温の差が大きくなりそうなのは、仙台、長野、高知などです。例えば、長野は8日の予想最高気温が18度、翌9日朝の予想最低気温がマイナス1度で、その差19度。寒暖差で体にかなり負担がかかるでしょう。服装や暖房器具を使って、温度調節を!!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい