東京都心の日照 四半世紀ぶりに少ない 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心の日照 四半世紀ぶりに少ない

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

東京都心、昼すぎには雨が降りだし、時折降り方が強まっています。東京の日照時間は、9月18日からきょう24日まで7日間連続で1時間未満に。これは9月として、1991年以来、25年(四半世紀)ぶりに少なくなっています。昼すぎから雨も降り出した東京都心。朝から厚い雲に覆われて、まだ日差しはお預けです。東京都心の日照時間を振り返ってみると、9月17日(土)に5.3時間ありましたが、18日(日)からきょう24日(土)にかけては、7日間連続で1時間未満となり、7日間の合計の日照時間は0.1時間となっています。これは9月として、1991年以来、25年(四半世紀)ぶりに少なくなっています。ちなみに、1991年9月は9月13日から21日にかけて9日間連続で、日照時間が1時間未満となりました。9日間の合計日照時間は1.3時間でした。
あす25日(日)には、秋雨前線の活動が弱まり、久しぶりに日差しが出る見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい