北海道の3ヶ月 暖かい中、雨から雪へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の3ヶ月 暖かい中、雨から雪へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
3ヶ月の天気傾向

3ヶ月の天気傾向

10月の紅葉と雪をかぶった大雪山

10月の紅葉と雪をかぶった大雪山

24日、札幌管区気象台は北海道地方の3ヶ月予報を発表しました。
北海道の9月~11月は、気温は平年より高く、降水量は平年並みか多い予想です。9月は前線の影響で曇りや雨の日が多く、まとまった量の雨が降る日もありそうです。10月は秋晴れと雨の繰り返しとなり、初雪は遅れる所もある見込みです。11月は曇りや雪、雨の降る日が多くなりそうです。

どうして暖かい日が多いの?

この春に終わったエルニーニョ現象の影響で、地球全体の空気がまだ暖かい状態となっています。また、今年は例年よりも偏西風が北よりを流れるため、北海道付近には暖かい空気が入りやすくなる見込みです。

北海道の秋はこんな風景

北海道では、紅葉や初冠雪、初雪が同じくらいの時期となるため、10月から11月にかけてはうっすらと雪をかぶった山々と紅葉のコラボレーションを楽むこともできます。大雪山系の旭岳は、初冠雪の平年日が日本で一番早く9月25日です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい