関東甲信 非常に激しい雨や大雨に注意

2016/08/24 08:28

今日も関東甲信は大気の状態が不安定です。急に強い雨が降ったり、落雷や突風の恐れがあります。黒い雨雲が近づいてきたら、滝のような雨が降る事も。大雨による土砂災害や川の増水などに注意して下さい。

雨の予想(午後の関東甲信)
雨の予想(午後の関東甲信)
関東甲信 大気の状態が不安定 きょうも関東甲信地方の上空には寒気が流れ込んでおり、地上付近は南の海上から高温多湿な空気が流れ込むでしょう。このため引き続き大気の不安定な状態が続きます。 きょうも関東甲信地方や伊豆諸島は雲が広がりやすく、雨の降りやすい天気でしょう。カミナリを伴い非常に激しく降る所もある見込みです。きのうは群馬県みどり市付近で1時間に100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。きょうは「どこで」とは限定できませんが、どのエリアも非常に激しい雨の降る恐れがあります。黒い雨雲が近づいていて来たり、涼しい風が吹いて来たり、遠くでゴロゴロとカミナリの鳴っている音が聞こえたら、急に強い雨の降り出すサインです。カミナリ雲が接近すると、落雷や突風の恐れもありますので注意が必要です。台風9号の大雨のあと、局地的に大雨になった所があるため、地盤の緩んでいる所があります。また、川の水位の高い所もありますので、大雨による土砂災害や川の増水などには引き続きご注意下さい。 近畿から九州 猛烈な暑さが続く きょうは関東甲信地方を除いては晴れる所が多く、近畿から九州は内陸を中心に猛烈に暑くなるでしょう。最高気温は35度前後の所が多く、熊本は37度が予想されています。きのうも熊本市と、熊本県菊池市、熊本県玉名市の3地点では、いずれも38度まで上がりました。きのうの最高気温の全国一位でした。連日の猛暑で体が疲れている頃です。熱中症にならないよう、無理のないようにお過ごしください。また、午後は北陸や東海、近畿から九州の山沿いや内陸を中心ににわか雨や雷雨があり、激しく降る所もあるでしょう。天気の急変にはご注意下さい。 強い台風10号 大東島に近づく 台風10号は、きょう午前3時に「強い」レベルに発達しました。今後は、大東島にゆっくりと近づきながら、さらに勢力が強くなり、26日には「非常に強い」勢力になる見込みです。大東島ではきょうの昼過ぎから大シケとなり、あす(25日)の夜遅くには暴風域に入る見込みです。雨や風が次第に強まりますので警戒が必要です。台風10号はしばらく大東島付近に停滞するため、大東島地方は荒れた天気が長引く恐れがあります。
台風10号の進路予想図
台風10号の進路予想図

あわせて読みたい

  • 台風10号 記録的暴風や高波・高潮・大雨に厳重な警戒を!

    台風10号 記録的暴風や高波・高潮・大雨に厳重な警戒を!

    tenki.jp

    9/5

    台風10号 暴風・高潮に警戒 東海などでも警報級の大雨続く恐れ 竜巻も

    台風10号 暴風・高潮に警戒 東海などでも警報級の大雨続く恐れ 竜巻も

    tenki.jp

    9/6

  • 台風10号 関東最接近は30日午前

    台風10号 関東最接近は30日午前

    tenki.jp

    8/29

    台風10号の警戒期間はいつまで? 去った後も注意すべきこと

    台風10号の警戒期間はいつまで? 去った後も注意すべきこと

    tenki.jp

    9/6

  • 大型台風北上 前線活発 関東も大雨の恐れ

    大型台風北上 前線活発 関東も大雨の恐れ

    tenki.jp

    6/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す