台風9号 気になる帰宅時間は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風9号 気になる帰宅時間は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
雨雲の予想は画像をクリック

雨雲の予想は画像をクリック

関東は夜9時頃にかけても局地的に猛烈な雨の恐れ。吹き返しの強い風にも注意。東北南部は夕方以降の帰宅時間に雨や風のピーク。東北北部も今夜遅くから雨・風ともに強まります。各地の今後の見通しをまとめました。

関東の雨や風は?

強い台風9号が関東地方に上陸、北上中。昼頃にかけては台風の中心より北から西側の活発な雨雲により、関東地方の所々で猛烈な雨が降りました。関東では台風の目に入って、いったん雨がやんだり弱まったりしている所がありますが、まだ油断できません.。台風の中心より南から東側にもかなり発達した雨雲があります。関東地方は、このあと夜9時頃にかけても非常に激しい雨が降り、北部でも局地的に猛烈な雨が降るでしょう。雨が弱まったとしても、吹き返しの風が強く、看板などが倒れたり、急に物が飛んでくることも。また、川の水かさがかなり増えています。雨がやんだ所も、上流で降った雨により、さらに水かさが増えることも考えられます。川には、むやみに近づかないようにしてください。

東北の雨や風は?

台風の北上に伴って、東北も南から北へと強雨・暴風エリアが移っていきます。東北南部は夕方以降の帰宅時間から、あすの未明にかけて雨や風のピークとなるでしょう。東北北部は今夜遅くから、あすの明け方にかけて雨や風が強まるとみられます。各地とも局地的には非常に激しい雨が降る見込みです。特に風がぶつかる山の東側の斜面で雨の量が多くなるでしょう。土砂災害の恐れがありますので、崖などの急な斜面には近づかないようにしてください。太平洋側を中心に暴風が吹き荒れ、何かにつかまっていないと立っていられないような風となるでしょう。太平洋側の海上では、あすの朝にかけてうねりを伴った高波に警戒が必要です。東北地方は外が暗い時間帯に雨や風のピークを迎えます。最新の情報を入手するとともに、風雨が強まる前に避難するなど、早め早めに行動してください。

北海道の雨や風は?

台風9号は、あす23日に北海道に接近、再上陸する恐れがあります。北海道は、あすは広い範囲で非常に激しい雨や雷雨となるでしょう。雨や風のピークは、あすの明け方から昼前とみられ、朝の通勤や通学の時間帯に滝のような雨が降る恐れがあります。また、これまでの記録的な大雨により、土砂災害の危険度が高まっており、川は増水している所もあります。土砂災害、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒してください。また、風も急激に強まり、海はうねりを伴い大しけとなる見込みです。暴風や高波にも警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい