台風7号 温帯低気圧に変わりました 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風7号 温帯低気圧に変わりました

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
台風7号は温帯低気圧に変わりました

台風7号は温帯低気圧に変わりました

きょう17日(水)午後9時、台風7号「チャンスー」は北海道で温帯低気圧に変わりました。

湿った空気の影響は続く 局地的な雷雨あり

8月14日(日)午前3時、マリアナ諸島で発生した台風7号は、太平洋沿岸を北上し、17日(水)午後5時30分頃に北海道の襟裳岬付近に上陸しました。その後、北海道を縦断するように北上を続け、関東や東北、北海道に大雨をもたらしました。
17日(水)午後9時には北海道で温帯低気圧に変わりました。
しかし、温帯低気圧になったからといって、油断はできません。
あす(18日:木曜)も北海道の太平洋側と東北の太平洋側、関東は雨が降ったり止んだりで、カミナリを伴って激しく降る所があるでしょう。
既に大雨となっている所では地盤が緩んでいたり、川が増水していたりすることも考えられます。
引き続き、土砂災害や河川の氾濫などに警戒してください。
また、東海から九州にかけてもにわか雨や雷雨の所がありそうです。
短い時間にザッと激しい雨が降って、道路が冠水することもあるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい