台風 関東への影響は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風 関東への影響は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
台風接近に伴う注意点

台風接近に伴う注意点

8日の昼頃から台風の影響が出始め、関東では海沿いの道路が高波による浸水で走行しづらくなる所も。また、千葉や茨城などの海沿いを走る電車に影響が出る可能性もあります。

道路や鉄道への影響は

【台風の勢力は】
台風5号は8日(月)には日本の東で「強い」勢力に発達するでしょう。
【台風はどんな進路をたどるのか】
勢力を維持したまま、9日から10日にかけて関東の東海上、三陸沖へと北上していく見通しです。
【台風の影響が大きいのはどこか】
沿岸の地域、海上
【台風接近でどんなことが起こりうるか】
海沿いの道路は越波で浸水など影響が出る可能性
海沿いを走る電車が強風で遅延など影響が出る可能性
【予想される波の高さなど】
6メートル
【注意すべきことは】
波しぶきが護岸設備を越えて海沿いの道路に押し寄せ道路が浸水して、走行が困難になることがあります。
高波で海岸の砂利が押し上げられて、走行が困難になることもあります。
通行止めや速度規制の情報など、早め早め&こまめに道路情報を確認しましょう。
沿岸の地域ほど風が強くなります。千葉県や茨城県の海沿いを走る電車、
例えばJR外房線や銚子電鉄、JR鹿島線や鹿島臨海鉄道、ひたちなか海浜鉄道、JR常磐線(水戸以北)などは
強風の影響が出る可能性があります。ご利用の方はいつも以上に運行情報をこまめに確認した方が安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい