今週の天気 本州は雲が多い一週間に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 本州は雲が多い一週間に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

梅雨明けがそろそろ気になる時期ですが、今週も雲の広がる所が多くなりそうです。九州から近畿は21日(木)まで晴れ間もありますが、その後は曇り空。関東や東北の太平洋側も雲が多い天気です。

今週の天気の傾向は?

九州から近畿にかけて、21日(木)までは晴れ間もありますが、22日(金)以降は雲が広がりやすい日が続く見込みです。
関東や東北の太平洋側は、北から張り出してくるオホーツク海高気圧からの湿った空気の影響で、曇り空の日が多いでしょう。
東北の日本海側は、晴れる日が多くなりそうです。
北海道は19日(火)まで、気圧の谷の影響で雨が降りますが、その後は晴れる日が続くでしょう。
沖縄は晴れマークがずらり。
この先も太平洋高気圧に覆われて、夏空が続く見込みです。

予想最高気温は?

上の図は18日(月)から24日(日)までの予想最高気温です。
最高気温が30度以上の日はオレンジ色で表されています。
九州から近畿にかけては、この先も最高気温が30度以上の日が続くでしょう。
福岡や大阪では予想最高気温が34度の日もあり、猛暑日(最高気温が35度以上)に迫る暑さです。
湿気の多い空気に包まれて、肌にまとわりつくような不快な蒸し暑さとなりそうです。
汗拭きタオルやハンカチなど、多めに準備しておくとよいでしょう。
東京も20日(水)まで、最高気温が30度以上の日が多い予想ですが、21日(木)から23日(土)は30度に届かず、暑さは多少和らぎそうです。
札幌はこの先、最高気温は25度前後で、比較的過ごしやすく感じられるでしょう。
那覇の最高気温は33度前後で、体に堪える暑さが続く見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい