九州 あす8日大雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 あす8日大雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今週の九州は太平洋高気圧の勢力が強まり、まるで梅雨明けしたかのような晴天と猛暑が続いていましたが、天気は変わり目となっています。あす8日の九州は全般に雨となり、大雨のおそれがあります。

8日 九州は大雨のおそれ

上の図は、きょう7日の午後4時の雲の様子です。台風1号の渦を巻いた雲が先島諸島の南海上を西よりに進んでいます。台風の東から北東側に、台風の湿った空気に伴う発達した雲が大きく広がり、九州付近に近づいています。
九州は、今夜からあす8日は台風1号周辺の高温多湿な空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。九州付近は断続的に雨が降り、雷を伴い局地的に猛烈な雨が降るおそれがあります。特に、南から南東側の斜面では、湿った空気が山にぶつかり積乱雲がより発達しやすくなります。
あす8日夕方ににかけての予想雨量は、九州南部の多い所は250ミリ、九州北部の多い所は150ミリと大雨になるおそれがあります。雨の降り方に十分警戒して下さい。

また、あす8日は、雨の影響で、九州の最高気温は27度前後と各地で30度を下回り、今週続いていた猛烈な暑さはいったん収まる見込みです。

来週にかけて不安定な天気

これまで勢力を強めていた太平洋高気圧が、あす以降、急速に弱まる見込みです。九州は高気圧の周辺部となり、湿った空気が流れ込みやすくなるでしょう。
このため、来週にかけては、曇りや雨の日が多くなる見込みです。これまで梅雨が明けたような天気が続いていましたが、九州の梅雨明けはもうしばらく先となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい