今週後半は一段と蒸し暑く 寝苦しさも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週後半は一段と蒸し暑く 寝苦しさも

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

明日28日(火)と29日(水)は暑さは控えめな所が多いですが、30日(木)以降は太平洋高気圧が強まり、一段と蒸し暑くなりそうです。東京は連日の30度以上。夜間も気温の下がり方が鈍く、寝苦しい日も。

28日(火)と29日(水)は暑さ控えめ

28日(火)から29日(水)にかけては、梅雨前線が九州から関東付近に延び、広く雨が降るでしょう。
九州を中心に西日本では雨量が多くなる所もある見込みです。
雨が降るため、28日(火)と29日(水)は、暑さは控えめな所が多いでしょう。
特に、28日(火)は最高気温が30度以上の真夏日となる地点は沖縄を除くと、ほとんどない見込みです。
東京は24度と夏日にもならないでしょう。

太平洋高気圧が強まり 蒸し暑さアップ

30日(木)以降は太平洋高気圧が強まり、梅雨前線は日本海側まで北上するでしょう。
前線の南側に入る地域ではかなり、蒸し暑くなる見込みです。
東京の最高気温は30日(木)から連日30度以上の真夏日が予想されます。
名古屋や大阪なども軒並み真夏日が続くでしょう。
今週末は真夏日地点数は全国の4割前後まで増え、今年最多となりそうです。
湿気も多めで、真夏のような蒸し暑さとなるでしょう。
日中だけでなく、夜間でも気温の下がり方が鈍くなる日も。
東京の最低気温は7月2日(土)からは24度くらいまでしか下がらず、熱帯夜とはいかないまでも寝苦しくなりそうです。
昨日(26日)、千葉県ではイベント中に熱中症で救急搬送者がでたというニュースもありました。
今週後半からは一段と蒸し暑くなりますので、熱中症対策を万全になさって下さい。
特に、屋外での活動は無理のないよう、こまめな水分補給と休憩を心がけましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい