ムシムシ感アップ 梅雨空へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ムシムシ感アップ 梅雨空へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
図をクリックして全国の天気へ!

図をクリックして全国の天気へ!

図をクリックすると最新の雨雲レーダーへ!

図をクリックすると最新の雨雲レーダーへ!

12日は西日本は次第に雨で、12日~13日にかけては東日本、北日本も含めて広く雨でしょう。梅雨入りしてから一番のまとまった雨となり、ムシムシ感も倍増しそうです。

ムシムシ感アップ

11日は、全国のアメダス地点929地点のうち180地点で(2割弱)
最高気温が30度以上の真夏日となりました。
真夏日地点数は、今季2番目の多さとなりました。
12日の最高気温は、11日よりも全国的に少し下がり、30度に届く所は少なくなりますが、
湿った空気が流れ込んでくるため、
湿度が上昇する分、蒸し暑く感じられそうです
梅雨時らしい不快な暑さとなるでしょう。
部屋の中でも熱がこもらないように風通しをよくしたり、
扇風機を回すなどして、なるべく蒸し暑さから逃れられるように工夫しましょう。

12日 鹿児島・沖縄で非常に激しい雨や竜巻に注意

11日は、晴れた所が多かったものの、
梅雨前線に近い鹿児島県の奄美空港では1時間64ミリの非常に激しい雨を観測しました。
12日はその梅雨前線が活発化しながら、北上してくる見込みです。
11日は局地的に雨が降りましたが、12日は西日本の広範囲で雨が降りだすでしょう。
梅雨前線に近い、九州南部や沖縄は日中いっぱい雨で、雷雨になる所もあるでしょう。
鹿児島県では12日朝から、1時間に60ミリの非常に激しい雨が降る恐れがありますし、
沖縄県でも、局地的には雷を伴った激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風の恐れがあります。
雷鳴や稲光、急に冷たい風が吹くなど、積乱雲が近づく兆しを感じたら、
早めに安全な建物へ移動するなど、安全確保に努めてください。
九州北部から中国、四国、近畿も早い所では昼前から雨が降りだし、
夕方には広く雨でしょう。
太平洋側ほど、本降りの雨となりますので午後の外出は傘を忘れずにお持ちください。
東海や北陸、関東は、午前中は明るい曇り空でも、
次第に雲が厚くなり、夜は所々で雨が降りだす見込みです。
また、北海道に近づく気圧の谷の影響で、
北海道は午前中は晴れ間が出ますが、午後は雨が降りやすいでしょう。
東北や北陸は、多少晴れ間が出るものの、あちらこちらで雨が降りそうです。
にわか雨に備えて、折り畳みの傘があると良さそうです。
12日に雨の降りだす西日本や東海は、13日午前中にかけて雨が続く見込みです。
また、ダムの貯水率が低くなっている関東は
13日朝から昼過ぎにかけてはようやく梅雨らしい本降りの雨になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい