みずがめ座エータ流星群 今夜ピーク 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

みずがめ座エータ流星群 今夜ピーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
星空のイメージ図

星空のイメージ図

今夜の星空指数(5月5日正午発表)

今夜の星空指数(5月5日正午発表)

あす(6日)の午前5時頃、みずがめ座エータ流星群がピークを迎えます。観測のチャンスは、未明から明け方の薄明かりが始める前。GWの思い出に、南東の空を眺めてみてはいかがでしょうか。各地の気になる天気をまとめました。

流れ星が見られる時間と方向は?

あす(6日)の午前5時頃、みずがめ座エータ流星群がピークを迎えます。
7日の新月まじかということで、月明かりに邪魔されず、条件は最良です。
ただ、みずがめ座は秋の夜に南の空で見頃になる星座なので、この時期は夜明け前の南東の空の低い所でしか見られません。そのため、流れ星が見られる高度も低くなります。
また、あす(6日)の午前5時は日本では北日本や東日本を中心に日の出後の所が多く、太陽が顔を出してしまっています。
ということで、観測は未明から明け方のかけての短時間!
午前2時頃から午前3時半頃が最も観察のチャンスです。
太陽の薄明かりが始まる前の未明から南東の低い空を注目していれば、明るい流れ星が見られそうです。

各地の天気は?

あす(6日)の明け方にかけての天気はどうでしょうか?
【北海道】東部ほど晴れて、星空が期待できそうです。
【東北】太平洋側ほど晴れて、星空が期待できそうです。
【北陸】薄い雲がかかりやすいですが、チャンスはあります。
【関東】広く晴れて、星空が期待できそうです。
【東海】時々、薄い雲が広がりやすくなりますが、チャンスはあります。
【近畿】薄い雲がかかりやすいですが、チャンスはあります。
【中国・四国】雲が広がりやすいですが、雲の切れ間もあるでしょう。
【九州】雲が多いですが、北部を中心に晴れ間の出る時間もありそうです。
【沖縄】雲が多いですが、晴れ間の出る時間もありそうです。
期待できる所が多いですが、昼間との気温の差が大きく、今朝と比べても冷える所が多くなりそうです。
羽織る物を用意するなど、暖かくして楽しんでください!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい