水曜は気温差大 木曜は熊本も大雨注意

2016/04/19 15:47

水曜は全国的に晴れますが、朝と日中の気温差が大きくなりそう。九州は最低気温が一桁の所も、昼間は汗ばむくらい。木曜は西日本を中心に、荒れた天気。短い時間に雨が強く降る恐れ。

20日水曜のポイント 【朝と日中の気温差】 20日水曜は、全国的に晴れますが、朝と日中との気温の差に注意が必要です。 予想気温に注目してみますと…特に、西日本を中心に、最低気温と最高気温の差が大きくなりそうです。 大阪や高知、広島は、最低気温が一桁の予想ですが、最高気温は21度~22度まで上がるでしょう。 東京は、最低気温が10度と、19日火曜の朝より冷えそうです。 最高気温は22度と、朝晩と日中との気温の差は10度くらいでしょう。 【豆知識】 気温が5度違うと、洋服1枚分に相当すると言われています。 朝晩と日中との気温の差が10度くらいだと、洋服2枚分くらい違うということですね。 お出かけの際は、重ね着で上手に調節して下さい。この気温の差は、特に九州で大きくなりそうです。 福岡は、最低気温が10度ですが、最高気温は24度と、昼間は少し動くと汗ばむくらいでしょう。 熊本や大分は、最低気温は8度と、九州でも一桁まで下がりますが、最高気温は23度~24度の予想です。 このように、朝と日中との気温の差は、15度くらいの所が多いでしょう。 熊本地震で被害にあった方の中には、まだ屋外で夜を過ごしている方もいらっしゃると思います。 出来る限り暖かくして、お休み下さい。 そして、20日水曜の日中は、朝よりも気温がグンと上がりそうです。 体調を崩さないよう、お気を付け下さい。 また、九州北部では、20日水曜までは、空気の乾いた状態が続くでしょう。 地震の復旧作業は、砂ぼこりなどで、喉を傷めないよう、十分ご注意下さい。
21日木曜のポイント 【西日本を中心 短時間強雨】 ただ、全国的な晴れの天気は続きません。 20日は西から天気がゆっくり下り坂で、21日木曜は、九州から関東にかけて、広い範囲で雨が降るでしょう。 特に、暖かく湿った空気の入る西日本を中心に、急に雨がザーッと降る所もありそうです。 熊本地震で地盤が緩んでいる恐れもありますので、少しの雨でも、斜面には近づかないで下さい。 室内にいる場合も、裏手に斜面があるような建物では、なるべく斜面と反対側の部屋で、お過ごし下さい。 雨雲の進む速度によっては、雨の降るタイミングも、雨の量も変わってきます。 「雨雲の動き(予報)」や「豪雨レーダー」で、最新の予報をチェックして下さい。

あわせて読みたい

  • 連休明け 北海道は雪が降る寒さ

    連休明け 北海道は雪が降る寒さ

    tenki.jp

    10/12

    朝との気温差大 北海道で25度以上も カラッとした陽気

    朝との気温差大 北海道で25度以上も カラッとした陽気

    tenki.jp

    5/8

  • 東京都心 連続「夏日」から一転 正午の気温は約8度もダウン

    東京都心 連続「夏日」から一転 正午の気温は約8度もダウン

    tenki.jp

    4/23

    九州 朝と昼間の気温差19度も

    九州 朝と昼間の気温差19度も

    tenki.jp

    3/23

  • 15日 朝と日中の気温差大 朝から20℃以上 上昇した所も

    15日 朝と日中の気温差大 朝から20℃以上 上昇した所も

    tenki.jp

    4/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す