桜もつぼみも膨らむ陽気 週末は催花雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

桜もつぼみも膨らむ陽気 週末は催花雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東から西は週の後半はポカポカで、ソメイヨシノの開花も近づきそう。週末はサクラなど春の花を催す(咲かせる)雨。春の洋服の出番が増えるが、冬のコートは少し残して。

明日から 関東から西は春の暖かさ

15日火曜日は、東京の最高気温が6日ぶりに10度を超えるなど、関東から西では、この時期らしい陽気の所が多くなりました。
東京の正午の気温で比べると…
ホワイトデーだった14日月曜日は6度2分、
今日15日火曜日は12度6分と、6度くらい高くなりました。
同じように、ランチに出かけても、昨日は真冬の寒さでしたね。
今日も風は北風で、強めだったのですが、昨日よりも寒さは解消しています。
この後は、全国的に、春を感じられる暖かさになるでしょう。
あすの予想天気図をご覧ください。本州付近は、南から「春の高気圧」に覆われるでしょう。
高気圧から本州付近へと、暖かい空気が入るので、16日水曜日は全国的に日差しがポカポカと感じられそうです。
予想最高気温は、札幌でも10度まで上がるでしょう。
4月上旬並みの暖かさですので、雪山など積雪の多い所では、ナダレや屋根から落ちる雪に注意が必要です。
関東から西では、15度前後の所が多いでしょう。
金沢でも15度と、日なたでは心地よく感じられそうです。
東京も、昼間は風も弱まるので、春を実感できそうです。
【誰かに話したくなる 豆知識】
天気図で、白い線(等圧線)同士の間隔が狭い所では、風が強く吹きます。
あすの予想天気図(上記)を見ますと…
関東から西では、等圧線の間隔が広いですよね。なので、風が弱いと予想されるのです。
東北や北海道では、等圧線の間隔が狭いので、風が強めでしょう。
全国的に、あすの朝までは冷え込みが強いので、今夜はまだしっかり暖かくしてお休み下さい。

暖かい雨にサクラの開花が近づく でも来週はまだ冬の上着も

その先の天気や気温を、10日間予報でみてみますと…東京や大阪では、日曜日頃まで気温が高めで、最高気温は20度近くまで上がるでしょう。
18日金曜日から19日土曜日は、西から次第に雨が降りますが、冷たい雨ではなく、「春の暖かい雨」になりそうです。
卒業式シーズンで、桜の開花が待ちどおしいですが、関東から西では、週末の雨が、サクラなど春の花を催す(咲かせる)雨「催花雨(さいかう)」になるでしょう。
今年の桜の状況について、詳しくは「桜情報」をクリックしてみて下さい。
そして、この時期、迷うのが洋服選びですね。
週末にかけては、春物の洋服の出番が増えるでしょう。
東京など、最高気温が20度くらいだと、昼間は春の上着で十分です。
でも、このまま一気に春になる訳ではありません。
来週の予報をみてみますと…
札幌は、23日水曜日から25日木曜日は、雪マークです。
東京では、週明けの最高気温は13度くらい。
最低気温は、東京や大阪でも、5度前後の日があり、まだ、朝晩は冬のコートでないと、寒く感じられそうです。
「春分の日」の3連休で、冬物を全部クリーニングに出してしまうのではなく、少しは残しておいて下さいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい