東京で 最も遅い初氷を観測!

2016/01/13 06:57

きょう13日、東京都心で「初氷」を観測しました。平年より27日遅く、昨年より29日遅い観測です。

6時30分現在の気温の様子
6時30分現在の気温の様子
平年より1か月ほど遅い「初氷」 日本付近に強い寒気が居座っています。 今朝の東京都心は冷え込みが強まり、午前6時30分までの最低気温は氷点下0度9分まで下がりました。 東京都心では、1925年の統計開始以来、最も遅い「初氷」が観測されました。(東京大手町での観測) 平年より27日遅く、昨年より29日遅い観測です。 関東地方は今シーズン一番の冷え込みの所が多くなりましたが、日中は日差しがでて、寒さは幾分和らぎそうです。 それでも東京都心の最高気温は9度の予想と、この時期らしい寒さでしょう。 マフラーやストールなどで寒さ対策をしっかりとなさってください。

あわせて読みたい

  • 前橋 「初霜」「初氷」を観測

    前橋 「初霜」「初氷」を観測

    tenki.jp

    12/8

    名古屋でようやく「初氷」 最も遅い観測

    名古屋でようやく「初氷」 最も遅い観測

    tenki.jp

    12/29

  • 東京都心で初霜 銚子で初霜と初氷

    東京都心で初霜 銚子で初霜と初氷

    tenki.jp

    12/16

    宇都宮で初氷 関東で今シーズン初めて

    宇都宮で初氷 関東で今シーズン初めて

    tenki.jp

    11/21

  • 宇都宮 最も遅い「初氷」を観測

    宇都宮 最も遅い「初氷」を観測

    tenki.jp

    12/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す