近畿でも木枯らし1号 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

近畿でも木枯らし1号

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
近畿地方の風の様子 25日9時現在

近畿地方の風の様子 25日9時現在

25日、近畿地方で「木枯らし1号」が吹きました。昨年(10月27日)より2日早い観測です。日本付近は、西高東低の冬型の気圧配置となっています。
昨夜、東京地方で木枯らし1号が吹きましたが、今日は近畿地方でも北よりの風が強まりました。
午前10時までの、各地の最大瞬間風速は以下の通りです。
大阪 13.0メートル(北)
神戸 14.0メートル(北)
京都 13.2メートル(北北東)
舞鶴 16.0メートル(北北東)
彦根 18.5メートル(北)
奈良 6.9メートル(北北西)
和歌山 16.3メートル(北)
このため、大阪管区気象台は25日、「近畿地方で木枯らし1号が吹いた」と発表しました。

近畿地方の木枯らし1号の条件

・霜降(10月24日ごろ)~冬至(12月22日ごろ)まで
・西高東低の冬型の気圧配置
・北よりの風が吹き、最大風速8メートル以上


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい