各地で猛暑 引き続き熱中症に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

各地で猛暑 引き続き熱中症に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうも午前中から多くの所で猛暑になっています。東北南部でも午前11時30分の段階で、すでに36度を超えている所があります。熱中症には厳重な警戒が必要です。また、各地で光化学スモッグが発生しやすくなっています。

午前中から気温が急上昇!!

きょうも各地で気温がグングン上がっています。
上の図にあるように、正午には沖縄や九州から東北南部の広い範囲で最高気温が30度を超えていて、
所々で35度以上の猛暑日になっています。
12時40分までの段階で、全国で一番暑くなっているのは福島県梁川で37.2度、
その他、岐阜県多治見で36.7度、京都や千葉県牛久、茨城県大子で36.4度、
愛媛県大洲で36.3度などとなっています。
このあとも猛暑日になる所が多く、
予想最高気温は、福島で37度、前橋や熊谷でも37度、
名古屋や大阪は36度、東京も35度の予想です。
猛暑が続きますので、熱中症には厳重な警戒をしてください。

熱中症情報も参考に

午後3時の熱中症情報は、沖縄から東北にかけて広く、
オレンジ色の「厳重警戒」や紫色の「危険」レベル。
屋外のレジャーや作業は、こまめな休憩と水分補給を心掛けてください。
のどの渇きに気づきにくい子どもやお年寄りは、周りが気遣ってあげましょう。 .

光化学スモッグにも注意

光化学スモッグが発生しやすくなっている所があります。
関東甲信、東海、近畿、中国地方では特にお気をつけください。
光化学スモッグが発生すると、ひどい時は、めまいや吐き気、体のだるさといった、
熱中症に似た症状に加え、目や喉の痛みを感じることがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい