木曜日 ムシムシ残る 不安定は東へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木曜日 ムシムシ残る 不安定は東へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

ムシムシとした空気の流れ込みが続きます。30日木曜日は、高気圧に覆われないエリア、特に関東と北海道で大気の状態が不安定になるでしょう。空模様の変化に注意が必要です。日本列島は、ムシムシとした空気に包まれています。
ムシムシの理由は、太陽にジリジリと熱せられた海からの湿った空気。高気圧の縁を回って流れ込んでいます。
30日、沖縄や九州、四国は、高気圧にしっかりと覆われて安定した晴天になる見込みです。しかし、高気圧の力が届かない所では、急な雷雨が起こりやすいでしょう。●中国地方、近畿、東海
晴れ間が出ますが、変わりやすい天気になりそうです。午後になると、内陸を中心に通り雨があるでしょう。雷が鳴ることもある見込みです。
●北陸3県
薄日が差す所もありますが、日中は雨雲がかかりやすくなるでしょう。落雷にお気を付けください。
●関東甲信越
夕立が起こりやすいでしょう。内陸ではバケツをひっくり返したように降ることもある見込みです。平野部でも発達したカミナリ雲が発生することがあるでしょう。
●東北
にわか雨や雷雨は内陸が中心になる見込みです。ゴロゴロと雷の音が聞こえたら、建物の中へ避難しましょう。
●北海道
曇り空で、雨の降りやすい状態が続きます。雷を伴って雨脚が強まることもある見込みです。ひょうが降るおそれもありますので、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい